忍者ブログ
2017 .10.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

UTAUのSNS中のトピで、かがみうさぎ録音時の機材やセッティングを書いたんですが、我ながらすごく有用な事を書いた気がするので(笑)ここにも転載しておきます。

長いので、詳細は「続きを読む」から。
【スタジオor宅録】
宅録

かがみうさぎの音は、自宅の6畳の和室で録りました。
一般的な日本の住宅では、防音の問題を無視すれば、
余計な反響を襖や畳がほどよく吸収してくれる和室が
聴きごこちの良い声を録るのに適していると私は思います。

「うちは和室が無い」という人は、近所の公民館や集会所に注目。
大抵和室があり、多くの場合無料で借りられます。
ただ、周囲に音を出すサークルのいない時間を狙いましょう(笑)。

逆にバンド向けのリハスタとかは、置いてあるドラムに音が
反射して、金属的な嫌な響きが加わる場合があるので注意!
リハスタで録る時は、ドラムは解体してなるべく声のぶつからない
位置に置くのがベストです。

【マイク】
SHURE SM57

ボーカル用としては「SM58」の方が有名ですが、SM57は楽器類にも
使いやすいので、使い回しが利くようにうちは57を何本か揃えています。
価格は大体1万円弱位です。

静寂が確保できない宅録の場合、高価なコンデンサーマイクだと
逆に繊細に音を拾いすぎてしまって扱いづらい場合もあります。

ICレコーダーやビデオ用のマイクは、声をいわゆる「オン」で録るのに
向いていないので、それなら数千円のカラオケマイクの方が、UTAU用には
扱いやすい音になるかと思います。

【マイクスタンド】
数千円のノーブランドのブームスタンド

特に素材収録の場合、口との距離が一定しない手持ちはNG

スタンドが無い場合、机など平面に置くと床の振動を拾いやすいので、
例えばスチールラックの柱にガムテで括るなどした方が良。

【ポップガード】
無し

ポップガードは音質が変わるなど一長一短あるので、今回は口を真正面から
狙わず、吹かれを回避した上で一番明瞭に録れる角度を模索。

【オーディオI/F】
PCに直録りではなく、Roland R-1でCFカードに録音。

PCはノートでもファンやHDDのノイズがあるので、マルチトラックで
録る必要の無い時はこれを良く使います。

最近の廉価なネットブックはファンもHDDも無くて静かなので、
もしかしたら録音にはベストなPCかも?今度実験してみます。

【マイクプリアンプ】
Roland MMP-2

パラメータのリコールが楽なのと、真空管機材みたいに暖気もいらないので
出先での手軽な録りなどによく使ってます。
コンプ、EQ、ノイズゲートなどで下ごしらえが出来るので、後の編集が
だいぶ楽に。

悪くない機材だけど人気がなかったらしく、新品が極端に投売り
されてるのを買いました。こういう、プロ向けの高級機でも廉価でもない
地味な機材は売るのが難しい…。

【使用ソフト】
Steinberg Cubase4

普段使い慣れているのでCubaseでやっていますが、VSTプラグインが
走れば、例えばフリー版REAPERでも全然OK。

【録音時に意識したことなど】
子音ごとの特徴をはっきり出すという点と、全体に均質になるように
という点。

前に、自動電話予約システムの音声(「予約番号は じゅう に ばん 
です」みたいなやつ)を作った事があり、マイクへの微妙な距離で
けっこう空気感がかわってつながりにくい経験があったので、そこは
留意しました。
PR
Comment
1
無題
こちらへは初めておじゃまします、桃音モモ音源の藤本です。
宅録&スタジオ、素人なりに両方であれこれ試したり失敗してきたので、答え合わせのような気持ちで拝見しました。これから新たに音源を作ろうと考えている人に読んでほしい内容ですね。
Roland R-1は良さそう…私はファン無しのラップトップ使ってますが、SSD&ファン無しが理想です。
自宅はいつも防音が悩みの種です。

2
無題
>momokoさん

コメントありがとうございます!

>私はファン無しのラップトップ使ってますが、SSD&ファン無しが理想です。

きっと、特に音関係の用途はどんどんそっちに行くでしょうね。バッテリーの持ちも良くなると思うので、USBバスパワー駆動のインターフェースとか使えばかなり録音場所に融通が利きそうです。

>自宅はいつも防音が悩みの種です。

ちょっと変な方法ですが、工夫して布団を吊るして周りを囲むなんて事もやった事があります。面倒ですが、音の拡散防止と余計な部屋鳴りの防止にはまあまあの効果あり。

Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
筆者プロフィール
音楽・映像制作、原稿執筆、レクチャー等のお問い合わせ&ご依頼は、こちらのフォームからお寄せください。


大須賀 淳(おおすが じゅん)
1975年生 福島県出身

音楽・映像制作「株式会社スタジオねこやなぎ」代表取締役。音楽・映像コンテンツ作成、雑誌「DTMマガジン」他での記事執筆、After Effects等映像系ソフトの講師も行っています。

よろしければTwitterもフォローしてください。
サイト内検索
最新コメント
[11/25 Levitra compared to cialis]
[11/25 Can provigil get you high]
[11/25 Tadalafil drug]
[11/25 Standard levitra prescription]
[11/25 Buy klonopin fedex]
携帯用サイト
Powerd by Ninja Tools
ブログの記事を共有
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010

 スタジオねこやなぎが蓄積した120以上のUSTREAM配信アイデアから、様々な業種向けに厳選した10本を収録の電子書籍。掲載されたノウハウは、ご自身、そして皆様のお客様にむけてどんどん使用して下さい!
プロが教える!USTREAM配信〜成功7つの秘孔!〜
次回開催:2010年11月5日
日本でのサービス開始前からUSTREAM配信に取り組んできたスタジオねこやなぎが、ノウハウの蓄積から見出した「USTREAM配信成功の“秘孔”(ツボ)」をセミナーで大公開!

特別な技術は必要無し。高価な機材も必要なし。7つの秘孔をピンポイントで突けば「配信したい」と思った時点でほぼ成功間違いなしという驚きの内容がそこに!

1回限定10名のみの少人数セミナーなので、ケースバイケースの内容にもスバリ回答!お申込みはお早めにどうぞ。
詳細情報はこちら

最新ニュース
株式会社スタジオねこやなぎ

音楽・映像制作、クリエイティブ分野の原稿執筆、Ustream配信、クリエイティブ系ソフトトレーニング等、是非一度お問い合わせ下さい。
かがみうさぎ「mochirythm」


ノビ〜トルズ「ノビ〜ロード」


フリーウェア・コンシェルジュ連載中
突発性難聴記

大須賀淳・著 無料
電子書籍
※パソコン、iPad他対応

「右耳で低音が聴こえない!」 音を生業とする著者にある日突如ふりかかった「突発性難聴」という厄災。廃業の恐怖に怯えながらのプチ闘病記を初公開。
NEWS

    Page Top
    CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31