忍者ブログ
2017 .10.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

VOCALOIDには初音ミクのようにキャラを設定したものの他に、「がくっぽいど」のように「中の人そのものをバーチャル化する」というコンセプトのものも存在する(がくっぽいどのコンセプトそれで良いのかな?)。

実は、これとちょっと似たようなコンセプトを30年近く前に立てていたアーティストがいる。お馴染みテクノ界の大御所、KRAFTWERK(クラフトワーク)である。



彼らは、メンバーに似せたマネキンやロボット(風の人形)を作って、時にそれを記者会見に出すなどの試みを行っていた。同時に、生身のメンバーはロボット風に振舞うなどして、人間と機械の境目がわからなくなるようなアンビバレントな感覚が大きな特徴になっている(是非このPV等を観てみよう)。冗談か本気か、ロボットだけをツアーに回らせようという構想もあったそうだ。

当時KRAFTWERKが作っていた分身はあくまで「人形」だったが、今はVOCALOIDやUTAU等のツールを使って文字通り自分の分身のバーチャルボーカルを作る事ができる。時代がコンセプトに追いついたどころか、UTAUの音源が多数出てくるような現象は、一歩飛び越して非常に一般的な部分にまで浸透した現象と言える。

さて、当のKRAFTWERKだが、実は主要なメンバーの片割れであるフローリアン・シュナイダーが昨年脱退してしまった。KRAFTWERKの実質的な核はこの人とラルフ・ヒュッターなので、例えるなら「ガキの使いやあらへんで」から松本人志が降板したようなものだ(?)。

ファンとしては非常に悲しいと同時に、「どうせなら、バーチャル・フローリアンを残して行けば良かったのに」という思いが浮かんだ。「辞める」なんて人間的な事ではなく「メンバーの一人を仮想化」となれば、それはまさに数十年来のコンセプトの体現だ。

加えて、そのバーチャル・フローリアン音源ソフトを大量生産して販売し、大衆に消費させる。またはネット上で配布して、無限にコピーされ増殖する、などと言う試みを行えば、なんとも彼ららしいではないか!

話題の新VOCALOID「Lily」の中の人はm.o.v.eのボーカルyuri氏であるなど、アーティストのバーチャルボーカル化は今後も行われるだろうが、KRAFTWERKのようなコンセプトを全面に立てて意識的にそれを行う人やグループがはたして出てくるか。是非観てみたい。


PR
Comment
Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
筆者プロフィール
音楽・映像制作、原稿執筆、レクチャー等のお問い合わせ&ご依頼は、こちらのフォームからお寄せください。


大須賀 淳(おおすが じゅん)
1975年生 福島県出身

音楽・映像制作「株式会社スタジオねこやなぎ」代表取締役。音楽・映像コンテンツ作成、雑誌「DTMマガジン」他での記事執筆、After Effects等映像系ソフトの講師も行っています。

よろしければTwitterもフォローしてください。
サイト内検索
最新コメント
[11/25 Levitra compared to cialis]
[11/25 Can provigil get you high]
[11/25 Tadalafil drug]
[11/25 Standard levitra prescription]
[11/25 Buy klonopin fedex]
携帯用サイト
Powerd by Ninja Tools
ブログの記事を共有
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010

 スタジオねこやなぎが蓄積した120以上のUSTREAM配信アイデアから、様々な業種向けに厳選した10本を収録の電子書籍。掲載されたノウハウは、ご自身、そして皆様のお客様にむけてどんどん使用して下さい!
プロが教える!USTREAM配信〜成功7つの秘孔!〜
次回開催:2010年11月5日
日本でのサービス開始前からUSTREAM配信に取り組んできたスタジオねこやなぎが、ノウハウの蓄積から見出した「USTREAM配信成功の“秘孔”(ツボ)」をセミナーで大公開!

特別な技術は必要無し。高価な機材も必要なし。7つの秘孔をピンポイントで突けば「配信したい」と思った時点でほぼ成功間違いなしという驚きの内容がそこに!

1回限定10名のみの少人数セミナーなので、ケースバイケースの内容にもスバリ回答!お申込みはお早めにどうぞ。
詳細情報はこちら

最新ニュース
株式会社スタジオねこやなぎ

音楽・映像制作、クリエイティブ分野の原稿執筆、Ustream配信、クリエイティブ系ソフトトレーニング等、是非一度お問い合わせ下さい。
かがみうさぎ「mochirythm」


ノビ〜トルズ「ノビ〜ロード」


フリーウェア・コンシェルジュ連載中
突発性難聴記

大須賀淳・著 無料
電子書籍
※パソコン、iPad他対応

「右耳で低音が聴こえない!」 音を生業とする著者にある日突如ふりかかった「突発性難聴」という厄災。廃業の恐怖に怯えながらのプチ闘病記を初公開。
NEWS

    Page Top
    CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31