忍者ブログ
2017 .09.23
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

新しいblodを開設しました。↓

大須賀淳のバランス感覚

今後は新blogの方に記事をアップします。
今後ともどうぞよろしくお願い致します。
PR
現在、各種のお知らせなどはFacebook及びTwitterにてお知らせしています。
もしよろしければ、そちらをチェックして頂けましたら幸いです。

Facebook:大須賀淳

Twitter:jun_oosuga
まずお知らせその1。弊社スタジオねこやなぎのUSTREAM活動が、書籍に紹介されました。
 
「USTREAM配信入門」 BNN刊 1,600円 ISBN978-4-86100-739-2

日本のサービス開始前から手探りで始めたUSTREAMですが、こうして注目して頂けたのは嬉しい限りです。

そして、その過程で蓄積したノウハウやアイデアを大放出するセミナーを実施します!
セミナー「プロが教える!USTREAM配信〜成功7つの秘孔!〜」
詳細ページ:http://studionekoyanagi.jp/archives/105

日時:2010年10月 15日(金) 20日(水)
時間:13:00〜16:00(12:45開場)
会場:渋谷Creator’s District 901
東京都渋谷区渋谷1-17-1 TOC第二ビル901号室
参加費:1人 10,000円(税込)
定員: 各日程10名(定員に達し次第、締め切ります)

↓内容については続きを読むで



ちょっと遅くなりましたが、DTMマガジン2010年10月号、発売中です。


 DTMマガジンの2010年9月号が発売となりました。Lilyのイラストがどんどんアップデートしていきますね(笑)。

毎年3月号と9月号はフリー&シェアウェア特集。私の連載「フリーウェア・コンシェルジュ」も8ページ&カラーの特別バージョンでお送りしています!今回は、1組のツールで手順をなぞって…という感じではなく、DTMの作業工程ごとでAudacity、Domino、MU.LAB、REAPERなど様々なフリーウェアを使った作業の実践を書いています。

今回は「これを読めばできる!」という構造ではないけど、今の代表的なDTM用フリーウェアにどんなものがあるのか俯瞰的にわかるような構造を目指しています。付録のDVDには、Dominoを使って「この通りにやればできる」内容の入門記事を毎月PDFで入れているので、これと併用して頂くことで初心者の方には「DTMの最初の足がかり」を得て頂けるのではと思います。一応入門向けの記事ですが、一定以上の経験がある方にも役立つ情報も色々と入れてあります。

その他、Music Maker3の連載や、大容量音源Independenceのレビューなど、今月も色々と書いています。VOCALOID Lilyの体験版が入った付録DVDには、今月も効果音素材(特集テーマは冬)も提供しました。もちろん、その他の記事も非常に充実した号となっていますので、よろしければ是非ご覧ください!


正式には明日8日の発売ですが、早いお店や定期購読のお宅にはもう届き始めているようですね。DTMマガジン2010年8月号です。新VOCALOID「Lily」の情報も既に話題を呼んでいます。

なんかTwitterをのぞいていると、今回の「ひとりでバンドしよう!」というタイトルが「寂しい…」という意見を良くみかけますが(^^;)まあ「おひとりさま」は今の流行ですので(←特集とは無関係です)。

さてさて、私の連載「フリーウェア・コンシェルジュ」では、先日4年ぶりのバージョンアップを果たした国産VSTiの星「Synth1」の新機能を大々的に紹介しています。そして特筆すべきは、なんと開発者であるDaichiさんの談話を頂けた事!私自身、長年興味のあったSynth1の演算処理などについてもコメントされているので、他では読めない貴重な資料となっています。

今回記事を書くためにSynth1の新バージョンを使い込んでみましたが、その過程で公式にはアナウンスされていない裏技を一つ見つけました(音には直接関係ないんですが)。Daichiさんいわく、更新履歴には書いていないけど正式に付けた機能との事で「こんなマイナーな機能をよくぞ見つけてくださいました!」という嬉しすぎるお言葉まで頂きました(自慢(笑))。どんな内容かは是非紙面で!

また、今月も付録DVD向けに著作権フリーの効果音素材102本を作成。自然音から電子音までかなり幅広いので、是非制作にお役立てください。

加えて、Music Maker3の連載では、新搭載のアンプシミュレータ「VANDAL SE」をご紹介。前バージョンから値段据え置きのままこのレベルのものを新搭載して来るのには驚きです。前にもどこかで言いましたが、Music Maker3は既に他のDAWを持っている人がサブツールとして使うのにも向いているDAWだと感じています。

さてさて、気の早い事に次号のお知らせも。毎回3月号と9月号はフリーウェアの特集という事で、フリーウェア・コンシェルジュも8Pのスペシャルを、まさに今一生懸命書いています。フリーウェア環境も日々進化していますので「新たな定番」と呼べるようなツールやノウハウを色々と公開する予定です。どうぞお楽しみに!

昨日Twitter上にて、佐々木俊尚さんのツイートをきっかけに、突発性難聴など片耳難聴についての話題がすごいスピードで拡散していた。

なにを隠そう私も以前、右耳で低域が聴こえなくなる突発性難聴に羅患した事がある。当時は不安感から少しでも情報が欲しくなったので、少しでも資料になればとこのblogに載せるつもりで書き始めたが、完成してみると結構な長文になってしまった。

そこで試みとして、先日も紹介した電子書籍作成サービスの「パブー」にて、無料の電子書籍として発行してみる事にした。

ダウンロードはこちらから

突発性難聴記
http://p.booklog.jp/book/3756


iPhone/iPadのiBooksやStanzaで読めるePub形式や、PDF形式でもダウンロードできるので、是非お試しください。

いつも講師を担当させて戴いている(株)電報児さんのAdobe After Effectsベーシックコース。先日発売となったAfter Effects CS5 に対応した新コースの日程が決まりました。

期日:2010年7月27、28日
詳細はこちら

CS5に関してはまだ教則本も出揃っていませんが、ロトブラシ等新たに搭載された強力な新機能に対応するカリキュラムを現在作成中です。

MAXで10人程の少人数制ですので、時間の許す範囲で細かなご質問にも答えられると思います。これを期にAfter Effectsを習得されたいという方は是非ご検討ください。




忙しさにかまけてblogが更新できませんでしたが、こちらの方は絶賛発売中です。この号はまたやたらと大量の記事を書かせて頂きました。

まずは私の連載「フリーウェア・コンシェルジュ」。今回は、初音ミクの声にターゲットを絞るという便乗キャッチーなテーマでボイス向けのエフェクトを10種類紹介しています。今回のポイントは、紙面に載っている画面をそのまま再現すれば初音ミクの声に特化されたセッティングが再現される点(残念ながらAppendじゃないけど)。定番から変化球まで色々作ってみたので、是非試してください。

それから、サブ特集の「MIDIキーボードの選び方の極意」。これはDTMを始めたばかりで、これから鍵盤を導入してみようという方に向けた記事です。直接弾かないor弾けない人でも、鍵盤の有無で作業効率は格段に違って来るので、是非参考にしてください。ちなみに、私の仕事場の机がちらっと出て来ます。

さらに、前号から始まった付録DVDへの効果音素材収録。今月も100個以上の効果音素材を作成しました。一部の音は、実は作成の模様をこっそりUSTREAMでダダ漏れ配信してたんだけどご覧になった方はいるでしょうか?完全ロイヤリティフリーなんで、是非色々な用途に活用してください。

もう一つ、いよいよ発売された「Music Maker3」の特集も書かせて頂きました。ver.1の頃からずっと触ってますが、特にピッチ補正の「エラスティック・ピッチチューン」や、大量に付いてくるサウンドプール素材、それに今回はアンプシミュレータのVANDAL SEも加わり、これで14,800円(アカデミックはもっと安い)というのは異様に安いです。個人的には他の定番系DAWと併せて使うのがもっとも活かせると感じているので、むしろ中級以上の人の方がメリットを最大限に享受できるかも。来月からはMusic Makerの連載も再開します。

さー、今月はMIKU Appendの体験版も付いているので、いつぞやのようにまた売り切れるんじゃないかと思ってます。その他の記事もかなり充実しているので、是非ご覧ください!

さて、少しずつお話して来ましたが、正式タイトルも決まったので5/24にUSTREAMスタジオ渋谷より配信のDTM特番のお知らせを掲載します。

タイトル:「もっとFreeにDTM!」
配信URL:http://www.ustream.tv/channel/studio-nekoyanagi
時間:12:00〜23:00

決定が先週末(残り2週間少し!)とえらく急でしたが、ただ今何名かの大変素敵な方々にインタビュー等の申し込みをしており、良いお返事を頂けています。きっと、DTMをやられている方なら、この上なく楽しんで頂けるようなお話が伺えるのではと考えています。

ゲストは、確定した方から随時スタジオねこやなぎのトップページにてお知らせします。
http://studionekoyanagi.jp/

その他にも、様々な企画を準備しています。もちろん、Twitter等で皆様とリアルタイムにやり取りを重ねながらのコーナーもありますので、ご都合の合う時間は是非ご参加ください。

決定した事項はまた随時告知して行きます。

筆者プロフィール
音楽・映像制作、原稿執筆、レクチャー等のお問い合わせ&ご依頼は、こちらのフォームからお寄せください。


大須賀 淳(おおすが じゅん)
1975年生 福島県出身

音楽・映像制作「株式会社スタジオねこやなぎ」代表取締役。音楽・映像コンテンツ作成、雑誌「DTMマガジン」他での記事執筆、After Effects等映像系ソフトの講師も行っています。

よろしければTwitterもフォローしてください。
サイト内検索
最新コメント
[11/25 Levitra compared to cialis]
[11/25 Can provigil get you high]
[11/25 Tadalafil drug]
[11/25 Standard levitra prescription]
[11/25 Buy klonopin fedex]
携帯用サイト
Powerd by Ninja Tools
ブログの記事を共有
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010

 スタジオねこやなぎが蓄積した120以上のUSTREAM配信アイデアから、様々な業種向けに厳選した10本を収録の電子書籍。掲載されたノウハウは、ご自身、そして皆様のお客様にむけてどんどん使用して下さい!
プロが教える!USTREAM配信〜成功7つの秘孔!〜
次回開催:2010年11月5日
日本でのサービス開始前からUSTREAM配信に取り組んできたスタジオねこやなぎが、ノウハウの蓄積から見出した「USTREAM配信成功の“秘孔”(ツボ)」をセミナーで大公開!

特別な技術は必要無し。高価な機材も必要なし。7つの秘孔をピンポイントで突けば「配信したい」と思った時点でほぼ成功間違いなしという驚きの内容がそこに!

1回限定10名のみの少人数セミナーなので、ケースバイケースの内容にもスバリ回答!お申込みはお早めにどうぞ。
詳細情報はこちら

最新ニュース
株式会社スタジオねこやなぎ

音楽・映像制作、クリエイティブ分野の原稿執筆、Ustream配信、クリエイティブ系ソフトトレーニング等、是非一度お問い合わせ下さい。
かがみうさぎ「mochirythm」


ノビ〜トルズ「ノビ〜ロード」


フリーウェア・コンシェルジュ連載中
突発性難聴記

大須賀淳・著 無料
電子書籍
※パソコン、iPad他対応

「右耳で低音が聴こえない!」 音を生業とする著者にある日突如ふりかかった「突発性難聴」という厄災。廃業の恐怖に怯えながらのプチ闘病記を初公開。
NEWS

    Page Top
    CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30