忍者ブログ
2017 .10.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

またまたオリンピック系の話題。

今日ふと思ったのだが、今回の五輪期間中は「大画面のテレビを買ってオリンピックを観よう!」というCMをあまり見ない気がする。北京の時はかなり喧伝していたように思うのだけど、今回は冬季という事を差し引いてもテレビの宣伝が大人しい。

そして一つ「これじゃないか?」という理由を思いついた。メーカー側の本音は、今年これから続々リリースされる予定の(曰く、社運のかかった)「3D対応TV」を買ってほしくて、値崩れの激しい現在の大画面テレビを買われてしまう事で購入需要のパイが減る事を恐れているんじゃないか?

邪推のようだけど、案外何%かはこういう事がありそうだ。ただでさえ来年地デジ以降を控えて、もっと狂ったような宣伝があっても不思議で無いタイミングなのに。

しかし、3DTVほど提供側(家電メーカー&放送機器メーカー)とユーザーのニーズがちぐはぐな例も珍しいと思う。大分報道もされているので3DTV自体の認知度はそこそこあると思うが、さていつ買おうかと手ぐすね引いている人は、新し物好きの中にもどれぐらいいるか。「アバター」がヒットしても、あまり状況は変わらないと思う。

逆に提供側は、もう全TVが3D化するのが規定路線のような雰囲気だ。昨年のInter Bee(毎年11月に幕張で開かれる、業務用の国際的な放送機器展示会)では、全体的に面白いトピックに欠ける中、3D関連の機材ばかりが大プッシュされていた。例えばSONYのブースでは、巨大スクリーンにサッカー競技や会場のリアルタイム撮影をソースにド派手なデモを行っていたが、不思議な程「未来」を感じないんだなあ、これが。

ここら辺の話題はすごく長くなるので何回かに分けて書こうと思うが、このままでは(少なくとも日本では)サラウンド音響の「ホームシアター」の二の舞は避けられない雰囲気が漂っている。きっとそれぞれのメーカーの現場でもそう思っている人がいっぱいいると思うんだけど、中々会社のプロジェクトになってしまうと引くわけにもいかない所にはまってしまうのもわかる。

というわけで、次回に続く。

PR
Comment
Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
筆者プロフィール
音楽・映像制作、原稿執筆、レクチャー等のお問い合わせ&ご依頼は、こちらのフォームからお寄せください。


大須賀 淳(おおすが じゅん)
1975年生 福島県出身

音楽・映像制作「株式会社スタジオねこやなぎ」代表取締役。音楽・映像コンテンツ作成、雑誌「DTMマガジン」他での記事執筆、After Effects等映像系ソフトの講師も行っています。

よろしければTwitterもフォローしてください。
サイト内検索
最新コメント
[11/25 Levitra compared to cialis]
[11/25 Can provigil get you high]
[11/25 Tadalafil drug]
[11/25 Standard levitra prescription]
[11/25 Buy klonopin fedex]
携帯用サイト
Powerd by Ninja Tools
ブログの記事を共有
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010

 スタジオねこやなぎが蓄積した120以上のUSTREAM配信アイデアから、様々な業種向けに厳選した10本を収録の電子書籍。掲載されたノウハウは、ご自身、そして皆様のお客様にむけてどんどん使用して下さい!
プロが教える!USTREAM配信〜成功7つの秘孔!〜
次回開催:2010年11月5日
日本でのサービス開始前からUSTREAM配信に取り組んできたスタジオねこやなぎが、ノウハウの蓄積から見出した「USTREAM配信成功の“秘孔”(ツボ)」をセミナーで大公開!

特別な技術は必要無し。高価な機材も必要なし。7つの秘孔をピンポイントで突けば「配信したい」と思った時点でほぼ成功間違いなしという驚きの内容がそこに!

1回限定10名のみの少人数セミナーなので、ケースバイケースの内容にもスバリ回答!お申込みはお早めにどうぞ。
詳細情報はこちら

最新ニュース
株式会社スタジオねこやなぎ

音楽・映像制作、クリエイティブ分野の原稿執筆、Ustream配信、クリエイティブ系ソフトトレーニング等、是非一度お問い合わせ下さい。
かがみうさぎ「mochirythm」


ノビ〜トルズ「ノビ〜ロード」


フリーウェア・コンシェルジュ連載中
突発性難聴記

大須賀淳・著 無料
電子書籍
※パソコン、iPad他対応

「右耳で低音が聴こえない!」 音を生業とする著者にある日突如ふりかかった「突発性難聴」という厄災。廃業の恐怖に怯えながらのプチ闘病記を初公開。
NEWS

    Page Top
    CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31