忍者ブログ
2017 .10.19
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私の連載「フリーウェア探検隊」でUTAUを紹介したDTMマガジンの8月号が発売となりました。

今回の原稿は、ネットでかがみうさぎを発表する前、UTAUの世界に本格的に関わりだす前に書いたものなので、なにやらえらく遠い昔の事のような気が(笑)。DVD収録の動画を見て頂くと、今と微妙に顔が違うプロトタイプのかがみうさぎがご覧頂けます(DVDは原稿よりさらに締め切りが早いので)。

記事の一回目は、UTAUに全く触れた事のない方に向けて、オペレーションの基本を3Pでまとめています(編集さん、デザイナーさんにご苦労をおかけしてしまいました…)。逆にUTAUを使われている方にはもの足りない内容かもしれませんが、次回以降はさらにディープな領域に入って行くので、是非ご期待ください。

そしてなんと言っても今回の目玉は、飴屋/菖蒲さんとの対談!ソフトの出来やサンプルなどから、てっきりある程度のDTM経験がある方だと思っていたら…短期間でこれだけのスキルアップを果たすとは、本当に「只者ではない!」と驚愕した次第でした。

ところで、飴屋/菖蒲さんのblogで
http://utau2008.blog47.fc2.com/blog-entry-282.html

あああぁぁ、大変失礼しました(^^;)。そこまでとは自覚が無かったのですが…、私にとって優良フリーウェアの作者様はまさに「ヒーロー」ですので、お話できる嬉しさから結構舞い上がっていたのは確かです。申し訳ありません。

私は、ジャーナリスティックな才能に欠けるようですね…。反省。

ともかく、次回以降もさらなる記事のレベルアップをはかるべく精進しようと思います!
PR
Comment
1
無題
最初に話を盛り上げて、「喋りたい」と思わせて
それから聞き役に回る・・・つもりがorz
というところでしょうか。大須賀さんのUTAUへの
情熱がそうさせたのだと思います。

Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
筆者プロフィール
音楽・映像制作、原稿執筆、レクチャー等のお問い合わせ&ご依頼は、こちらのフォームからお寄せください。


大須賀 淳(おおすが じゅん)
1975年生 福島県出身

音楽・映像制作「株式会社スタジオねこやなぎ」代表取締役。音楽・映像コンテンツ作成、雑誌「DTMマガジン」他での記事執筆、After Effects等映像系ソフトの講師も行っています。

よろしければTwitterもフォローしてください。
サイト内検索
最新コメント
[11/25 Levitra compared to cialis]
[11/25 Can provigil get you high]
[11/25 Tadalafil drug]
[11/25 Standard levitra prescription]
[11/25 Buy klonopin fedex]
携帯用サイト
Powerd by Ninja Tools
ブログの記事を共有
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010

 スタジオねこやなぎが蓄積した120以上のUSTREAM配信アイデアから、様々な業種向けに厳選した10本を収録の電子書籍。掲載されたノウハウは、ご自身、そして皆様のお客様にむけてどんどん使用して下さい!
プロが教える!USTREAM配信〜成功7つの秘孔!〜
次回開催:2010年11月5日
日本でのサービス開始前からUSTREAM配信に取り組んできたスタジオねこやなぎが、ノウハウの蓄積から見出した「USTREAM配信成功の“秘孔”(ツボ)」をセミナーで大公開!

特別な技術は必要無し。高価な機材も必要なし。7つの秘孔をピンポイントで突けば「配信したい」と思った時点でほぼ成功間違いなしという驚きの内容がそこに!

1回限定10名のみの少人数セミナーなので、ケースバイケースの内容にもスバリ回答!お申込みはお早めにどうぞ。
詳細情報はこちら

最新ニュース
株式会社スタジオねこやなぎ

音楽・映像制作、クリエイティブ分野の原稿執筆、Ustream配信、クリエイティブ系ソフトトレーニング等、是非一度お問い合わせ下さい。
かがみうさぎ「mochirythm」


ノビ〜トルズ「ノビ〜ロード」


フリーウェア・コンシェルジュ連載中
突発性難聴記

大須賀淳・著 無料
電子書籍
※パソコン、iPad他対応

「右耳で低音が聴こえない!」 音を生業とする著者にある日突如ふりかかった「突発性難聴」という厄災。廃業の恐怖に怯えながらのプチ闘病記を初公開。
NEWS

    Page Top
    CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31