忍者ブログ
2017 .07.25
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

例えば「ファミコンのサウンド」「ファミコンのグラフィック」と言ったら、リアルタイムじゃない世代でも大体の質感や雰囲気を想起できるだろう。

では、例えば20年後に「Wiiのサウンド」「PS3グラフィック」と言ったら、どんなイメージを浮かべるか。2009年前後の代表的なゲームや水準を思い浮かべる事はあるだろうが、今ぐらい「何でもできる」段階に来てしまうと、後にアイコン的に思い出されるような強烈さは逆に薄れてしまう。

テクノロジーと密接に関連している道具は、その技術が発展途上の時期のものであるほど、後に「ビンテージ」としての価値が見出されやすい。

そして、ビンテージとなり得るもう一つの条件に「社会的影響の度合い」がある。その当時の世相、時代の空気の形成に少なからず影響を与えたものは、必ず後世に発掘する者が出現する。

さて、今の現行品でこの要件を一番満たしているのは…Vocaloid、それも初音ミクかなあ、という気がする。きっと2~30年後には(それがVocaloidかUTAUかはたまた…は判らないが)間違いなく現代より遥かに進んだバーチャルボーカルの技術が存在するだろう。その局面において、いわばこの分野の「ファミコン的存在」である、Vocaloid2エンジン上で動作する初音ミクのサウンドを積極的に使うクリエイターが間違いなく存在するはずだ。

一つだけ、これまでのビンテージと異なるのが、Vocaloidはソフトウェアであり、加えて現代のアーキテクチャーにおいては出音とハードウェアの関連性が非常に低いという事。30年後にも、現在主流のWin XPやVistaを駆動できるエミュレーション環境は(それこそ、現在のマシンより高速に動く位のレベルで)存在するだろう。DA/AD変換を伴わず「書き出し処理」でサウンドファイル化される事が多い現在の手法からすると、30年後にも全く同一の「書き出し結果」を得る事が可能なはずだ。

前代未聞の、原理上本当の本当に「色あせない」ビンテージの時代はやってくるか。想像するとなんとも面白いような、奇妙なような。
PR
Comment
Trackback
Trackback URL

Comment form
Title
Color & Icon Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字  
Comment
Name
Mail
URL
Password
筆者プロフィール
音楽・映像制作、原稿執筆、レクチャー等のお問い合わせ&ご依頼は、こちらのフォームからお寄せください。


大須賀 淳(おおすが じゅん)
1975年生 福島県出身

音楽・映像制作「株式会社スタジオねこやなぎ」代表取締役。音楽・映像コンテンツ作成、雑誌「DTMマガジン」他での記事執筆、After Effects等映像系ソフトの講師も行っています。

よろしければTwitterもフォローしてください。
サイト内検索
最新コメント
[11/25 Levitra compared to cialis]
[11/25 Can provigil get you high]
[11/25 Tadalafil drug]
[11/25 Standard levitra prescription]
[11/25 Buy klonopin fedex]
携帯用サイト
Powerd by Ninja Tools
ブログの記事を共有
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010
今すぐ使える!USTREAM配信スタイル2010

 スタジオねこやなぎが蓄積した120以上のUSTREAM配信アイデアから、様々な業種向けに厳選した10本を収録の電子書籍。掲載されたノウハウは、ご自身、そして皆様のお客様にむけてどんどん使用して下さい!
プロが教える!USTREAM配信〜成功7つの秘孔!〜
次回開催:2010年11月5日
日本でのサービス開始前からUSTREAM配信に取り組んできたスタジオねこやなぎが、ノウハウの蓄積から見出した「USTREAM配信成功の“秘孔”(ツボ)」をセミナーで大公開!

特別な技術は必要無し。高価な機材も必要なし。7つの秘孔をピンポイントで突けば「配信したい」と思った時点でほぼ成功間違いなしという驚きの内容がそこに!

1回限定10名のみの少人数セミナーなので、ケースバイケースの内容にもスバリ回答!お申込みはお早めにどうぞ。
詳細情報はこちら

最新ニュース
株式会社スタジオねこやなぎ

音楽・映像制作、クリエイティブ分野の原稿執筆、Ustream配信、クリエイティブ系ソフトトレーニング等、是非一度お問い合わせ下さい。
かがみうさぎ「mochirythm」


ノビ〜トルズ「ノビ〜ロード」


フリーウェア・コンシェルジュ連載中
突発性難聴記

大須賀淳・著 無料
電子書籍
※パソコン、iPad他対応

「右耳で低音が聴こえない!」 音を生業とする著者にある日突如ふりかかった「突発性難聴」という厄災。廃業の恐怖に怯えながらのプチ闘病記を初公開。
NEWS

    Page Top
    CALENDaR 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31